So-net無料ブログ作成
旅(小豆島) ブログトップ

小豆島の旅2008*2日目の4 [旅(小豆島)]

8月19日の続きです。

【姫路ー小豆島フェリー航路】
 次の便は、予約の時にもう満だったので
 小豆島福田港午後5時15分発〜姫路港7時55分着のフェリーに
 乗船しましたがこの船も満車になっていました。
blog1.png“もう旅もお終いなんでしゅねぇ〜”▼;ω;▼
blog2.png“小豆島しゃんサヨナラでしゅ”Uo・・oU/~~~
blog3.png blog4.png blog5.png
blog6.png“楽しい思い出がいっぱい出来て”U#^ェ^#U
blog7.png“あたちは、眠たくなって来たでしゅょ”ヾ U`O`U ノ
blog8.png“暫くオネムしましゅ”▼∪。∪▼ zzZZ
blog9.png blog10.png blog11.png
blog12.png blog13.png blog14.png
blog15.png“姫路港に…”▼∩ё∩▼
blog16.png“無事到着でしゅぅー”U*^o^*U〃

 *おまけ*
【リゾートマリンホテル シータイガ-アイランドイン】さんで
 張り切ってボール遊びしている様子でしゅ  ̄*^ェ^* ̄

 *おまけ2*
「しょうゆせんべい・あったかそうめん・醤油・めんつゆ
 オリーブ石鹸・オリーブパイ・すももジャム・吟醸生貯蔵酒
 本岩茸入り佃煮・素麺・ミルク&醤油プリン・キティちゃん
 ふくろうのストラップ・上原製パンのパン・オリーブ茶」
blog17.png blog18.png blog19.png
blog20.png blog21.png blog22.png
blog23.png blog24.png blog25.png
 予報では、19日午後から雷雨で大荒れとの事でしたが
 風が強くなってしまっただけで雨で難儀することもなく
 桃はんと2日間、色々と楽しむことが出来ました。
blog26.png“旅日記にお付き合い下さり”U⌒ε⌒*U
blog27.png“有難うございますでしゅ”▼o・・o ▼
nice!(95)  コメント(73)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小豆島の旅2008*2日目の3 [旅(小豆島)]

8月19日の続きです。

【とみた屋】
 小豆島町田浦 TEL0879-82-5673
 二十四の瞳映画村駐車場前にあるお店です。
 営業時間・午前9時〜午後5時
blog1.png blog2.png blog3.png
 お店の外に椅子があったので桃はんを連れていても
 いいですかと訊ねたらいいですょと言っ下さり
 風が強くて外だと大変なので店内に入って直ぐの所に
 テープルと椅子をわざわざ用意して下さいました。
 気さくな店主さんで話も弾み楽しい一時が過ごせました*^ ^*
「そうめん・にゅうめん・山菜おにぎり
 サービスの本岩茸入り佃煮」
 オリーブの果実を生地に練り込んで造られた手延べそうめんで
 純粋オリーブオイルが使われているそうで仄かにオリーブの香りがし
 小豆島ならではのそうめんが味わえました。
 冷温、どちらも美味しく冷たい方は涼しげで
 見た目でも涼をとる事が出来て良かったです。
 おにぎりも良いお味付けで美味しかったです。
 サービスの佃煮も美味しかったのでお土産に買いました。
blog4.png blog5.png blog6.png
blog7.png blog8.png blog9.png
blog10.png“あたちも何か食べられるでしゅかねぇ ▼^0^ ?▼”
blog11.png“いいニオイがしてオイチソウ〜”U−。。−U
blog12.png“見るだけじゃたまらないでしゅから”U ^¬^U
blog13.png“お裾分けをーっ”▼ ⌒。⌒ *▼

【マルキン醤油記念館】
 小豆島町苗羽甲1850 TEL 0879-82-0047
 時間・午前9時〜午後4時
 料金・大人210円 小中学生100円
blog14.png blog15.png blog16.png
blog17.pngお土産にお醤油が頂けます。

 明治40年創業当時のままの醤油蔵がいくつか残されていて
 今も現役で稼働しています。
 諸味から醤油を搾り出す圧搾工場だった
 建物は、合掌造りとしては最大規模を誇るもので
 平成8年に国の有形文化財に登録されたそうです。
 醤油の製造工程のパネル展示、醤油造りのためのまざまな道具類が
 展示されすぐ隣の圧搾(諸味から醤油を搾る工程)工場も
 一部見学できるようになっています。
 ワンちゃんは、抱っこかケージで入館できますが
 お客さんが多い時は、ダメな場合もあるそうです。
blog18.png blog19.png blog20.png
blog21.png blog22.png blog23.png
blog24.png blog25.png blog26.png
blog27.png blog28.png blog29.png
blog30.pngしょうゆソフトクリーム250円
blog31.png“ソフトクリームしゃんだ”U^ 0 ^@U/
blog32.png“見せつけてしょうゆだからダメなんて”U-","-U
blog33.png“そんなのあんまりでしゅょ”▼†〇†▼

【オリーブビーチ】
 内小豆島町西村甲1896-1
 小豆島最大の海水浴場だそうです。
 対岸には二十四の瞳映画村のある田ノ浦半島が見えます。
 小豆島民族資料館もありました。
blog34.png blog35.png blog36.png

【小豆島オリーブ公園 】
 小豆島町西村 TEL 0879-82-2200
 開園時間・午前8時30分〜午後5時
 8haの公園のうちオリーブ畑が約4.5hawで約2000本のオリーブと
 120種類のハーブが栽培されてるそうです。
 園内には、ギリシャ風の建物や体験施設等もあります。
 ワンちゃんOK!ですがレストラン等ダメな場所もあります。
blog37.png blog38.png blog39.png
blog40.png blog41.png blog42.png
blog43.png blog44.png blog45.png
blog46.png blog47.png blog48.png
blog49.png“キレイで素敵なところでしゅ”☆⌒U*^ェ ^ U
blog50.png“またしても続くでしゅ”U_ _;U
nice!(106)  コメント(61)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小豆島の旅2008*2日目の2 [旅(小豆島)]

8月19日の続きです。

【岬の分教場】
 小豆島町田ノ浦 TEL 0879-82-5711
 入村時間・午前9時〜午後5時 休村日・無し
 入村料・大人200円 中・高校生100円 小学生無料
 二十四の瞳映画村とのセット券もあります。
 明治35年(1902)8月に田浦尋常小学校として建築された
 切妻瓦葺平屋建校舎1棟と2教室と教員住宅があります。
 明治43年(1910)から苗羽小学校田浦分校として使用され
 昭和46年(1971)に閉鎖となりました。
 壺井栄氏の《二十四の瞳》の舞台で有名です。
 ワンちゃんは、抱っこかケージでOK!です。
blog1.png blog2.png blog3.png
blog4.png blog5.png blog6.png
blog7.png blog8.png blog9.png
blog10.png“桃先生でしゅょぉー”▼#^ェ^#▼ゞ

 桃はんを抱いてお土産物屋さんの様子を外から伺っていたら
 抱っこしていたらいいですょとお店の人が声を掛けて下さったので
 桃はんも一緒に店内に入ることが出来ました。
 小豆島のおいしい牛乳をたっぷり使ったなつかしソフトと
 いいゴマの風味が楽しめるソフトと両方楽しみたいので
blog11.pngミックスソフト250円
blog12.png“あたちもペロォーッ”U ^Q^*U

【二十四の瞳映画村】
 小豆島町田ノ浦 TEL 0879-82-2455
 入村時間・午前9時〜午後5時 休村日・無し
 入村料・大人630円 中・高校生320円 小学生210円
 映画《二十四の瞳》のロケに使ったオープンセット 
 壺井栄文学館や二十四の瞳を上映する映画館
 1950年代の作品の数々を展示したギャラリー日本映画黄金期1950や
 小豆島の民俗資料の展示などが昭和初期の雰囲気の中で楽しめます。 
 ワンちゃんOK!ですが施設によっては入られない所もあります。
blog13.png blog14.png blog15.png
blog16.png blog17.png blog18.png
blog19.png blog20.png blog21.png
blog22.png blog23.png blog24.png
blog25.png“ひまわりしゃんがキレイでしゅ〜”U♡´ェ`♡U
blog26.png blog27.png blog28.png
blog29.png blog30.png blog31.png
blog32.png blog33.png blog34.png
blog35.png blog36.png blog37.png
blog38.png blog39.png blog40.png
「オリーブ抹茶500円
 みっくちゅジューチュ350円」
 お店限定販売のオリーブ饅頭付のお抹茶で美味しかったです。
 みっくちゅジューチュは 昔懐かしいお味でした。
blog41.png blog42.png blog43.png
blog44.png“一休みするでしゅか ▽^^?▽”
blog45.png“あたちも何か欲しいでしゅ”U ~ヘ~U ノ
blog46.png“オヤツしゃんだぁー”▼=^0^=▼
blog47.png“ムフッ” U*^m^*U
blog48.png“ウマウマでしゅぅー”V^ェ^V
blog49.png“色んな海のお魚しゃんが”▼#^.^#▼
blog50.png“泳いでいるでしゅょ”>゜)))彡
blog51.png“あたちも一緒に泳ぎたいでしゅ”U >゜+++U 彡
blog52.png“お母しゃん力無いでしゅねぇ〜”┐ ▼'〜`;▼ ┌
blog53.png“あたちは、力持ちでしゅょ”U* ̄∇ ̄*U
 
 黒木瞳さん主演のドラマ二十四の瞳の撮影にも使われた
 ボンネットバスが岬の分教場〜二十四の瞳映画村間を走っていました。
 大きな醤油樽がバス停になっていました。
blog54.png blog55.png blog56.png
blog57.png“まだ続きますでしゅ”▼_ _;▼/
nice!(105)  コメント(81)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小豆島の旅2008*2日目 [旅(小豆島)]

8月19日

【吉田ダム】
 小豆島町吉田字川向乙92ー3
 洪水調節と流域の水不足の解消と小豆島全域の水道水源として
 平成8年度に完成しダム天端からは瀬戸内海が見えます。
 早起きして朝日を拝みつつ桃はんとのお散歩を楽しみに行きました。
blog1.png blog2.png blog3.png
blog4.png blog5.png blog6.png
blog7.png blog8.png blog9.png
blog10.png“自由なお散歩は、大歓迎でしゅぅー”ヾ U⌒ェ⌒U〃
blog11.png blog12.png blog13.png
blog14.png“誰もいないから走り回られるでしゅ”Uv^ェ゜U

【太陽の丘】
 内海町太陽の丘
 ギリシャのミロス島と姉妹島の契りを結んでいるために
 神殿もギリシャ風ですが祀られているのは伊弉諾(いざなぎ)
 伊奘冉(いざなみ)の日本古事記の神様です。
 神殿の向かい側には平和の鐘があり100円で3回鐘を撞けます。
 世界のコインを溶かして造った鐘だそうです。
 初日の出のスポットだそうです。
blog15.png blog16.png blog17.png
blog18.png“あたちもちゃんとお参りをして”U ^-人-^ U
blog19.png“鐘も撞くでしゅぅー”▼^o^▼†~~~

【小豆島温泉・塩の湯オーキドホテル】
 土庄町甲 5165-216 TEL 0879-62-5005
 利用時間・午前6時〜午後8時&午後4時30分〜午後11時
 入浴料・大人800円 小人400円
 泉質・ナトリウム、マグネシウム、塩化物冷鉱泉
blog20.png blog21.png blog22.png
 内風呂のみで浴槽二カ所とサウナ・水風呂が完備されていました。
 温泉は、一カ所のみでかなり塩辛いお湯でしたが
 お肌がツルツルスベスベになりました。
 もう一人はいられていましたがサウナに行かれたので
 朝からの〜んびり大好きな温泉が味わえました。

【世界一狭い土渕海峡】
 土庄町本町 TEL 0879-62-7004
 土庄町の前島と小豆島本島に挟まれた世界一狭い海峡として
 1997年版ギネスブックに掲載されたそうです。
 延長2500m・最大幅400m・最小幅9.93m(永代橋下)で 
 漁船やレジャーボートなどの小型船が航行する海峡です。
 海峡横の土庄町役場で横断証明書を100円で発行されています。
 土日祭と夜間は宿直室で発行されているそうですが
 朝食の時間に遅れそうなので車内から撮影のみ。
blog23.png blog24.png blog25.png
blog26.png“海風しゃんが心地よくて”▼~ε~*▼
blog27.png“気持ちの良い朝でしゅぅー”U*´ー`U
 
 朝食も海の見えるテラスで桃はんも一緒に。
 海を眺めつつゆったりしているので食欲が増しました。
blog28.png blog29.png blog30.png
blog31.png blog32.png blog33.png
blog34.png“朝ご飯の時間でしゅね”U ^。^#U/
blog35.png“あたちもお腹ペコペコでしゅぅ〜”▼´ρ`▼
blog36.png“早く食べさせて下さいでしゅ”U ~。~;U
blog37.png“いただきまぁーしゅ”▼⌒P⌒▼
blog38.png“あたちもお腹も大満足でしゅー”V^ェ^V
blog39.png“食後のお散歩をするでしゅペン”≫U'∀'U≪
blog40.png blog41.png blog42.png
blog43.png blog44.png blog45.png
blog46.png“ポールしゃんと遊ぶでしゅぅ〜”o▼^ェ^▼o
blog47.png blog48.png blog49.png
blog50.png blog51.png blog52.png
blog53.png“楽しいからもっと投げて下さいでしゅ”ヾ▼⌒。⌒@▼
blog54.png“エェェェェーもうお終いでしゅか”▼;ω;▼
blog55.png“お世話になりましたでしゅ” mU-ェ-Um

【大坂城築城残石】
 小豆島町岩谷
 大坂城を修築する際に切り出された石が当時のままで残っています。
 山から切り出され坂道を転げ落とされた石はイカダに乗せられて
 大坂城へと運ばれた石1つ1つに大名の紋が刻まれています。
 この周辺は福岡藩主黒田筑前守長政が採石されていたそうです。
 天狗岩丁場と八人岩周辺は整備されており駐車スペースもあるので
 石を切り出し割って加工された後を見る事が出来ます。
 岩を割る時に事故で八人が下敷きになり亡くなったという
 伝説から八人石と呼ばれているそうです。
 足を踏み入れた途端に強風が吹き出し雨が降り出しましたが 
 雨は、パラパラ程度で上がってくれました。
blog56.png blog57.png blog58.png
blog59.png blog60.png blog61.png
blog62.png“続きましゅ”oU _ _ Uo
nice!(98)  コメント(78)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小豆島の旅2008*1日目の4 [旅(小豆島)]

8月18日の続きです。

 ホテルには、温泉がないので温泉を楽しみに行きました。
【サン・オリーブ温泉】
 小豆島町西村甲1941-1 TEL 0879-82-2200
 時間・午後12時〜午後9時45分(受付は9時まで)
 休館日・水曜日(祝祭日の場合は変更ありと年末定期点検休館あり)
 料金・大人700円 小人400円 幼児3歳未満無料
 泉質・単純性放射能温泉(アルカリ性低張性温泉)
blog1.png blog2.png blog3.png
 大浴槽・リラックス浴・歩行浴・ハーブ浴・エステ浴・打たせ湯・寝湯
 スチームサウナ・遠赤外線サウナ・水風呂・露天風呂がありました。
 大浴槽からは、内海湾を望むことが出来ます。
 露天風呂は、浸かってしまうと外の景色が望めませんが
 他にも数人はいられていましたが各浴槽では貸し切りになったので
 一人での〜んびり入り疲れを癒しつつリフレッシュ出来ました。
blog4.png温泉帰りの風景です。
 
 楽しみにしていた時間がやって来ました(*^。^*)/
 夕食も海の見えるテラスで桃はんも一緒に
「讃岐牛&瀬戸内の新鮮魚介類のBBQ」
 魚介類の殆どは吉田漁協と福田漁協の漁師さんが近くの海で採ってきた
 採れたてのものを市場を通さず仕入れられているそうで
 鮮度抜群の魚介類を味わうことが出来ます。
 アワビがモソモソと動いていたので残酷と言いつつ焼いて(笑)
 新鮮な魚介類も軟らかい讃岐牛も美味しくて大満足でした。
blog5.png blog6.png blog7.png
blog8.png blog9.png blog10.png
blog11.png blog12.png blog13.png
blog14.png blog15.png blog16.png
blog17.png“お母しゃんのお友達が作って下さった”U♡*^^*♡U
blog18.png“新しい浴衣を着せてもらって”U#^ェ^#U
blog19.png“お利口しゃんで待っているでしゅが”▼^ェ^▼
blog20.png“何度も何度も見せつけて”▽・_・;▽
blog21.png“もーちゃん、美味しいょ!なんて”U;´ρ `U
blog22.png“意地悪をしないで下さいでしゅ”▼iдi▼
blog23.png“ヤッターァァァァーお肉しゃんだ”U*^o^*U〃
blog24.png“あぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーん”U^Q^U
blog25.png“………………”
blog26.png“めちゃめちゃオイチイワン”▼v^ェ^v▼
blog27.png“大満足なりでしゅぅー”▽#^o^#Vノ
blog28.png“花火しゃんをするでしゅ”▼*^^*▼
blog29.png blog30.png blog31.png
blog32.png blog33.png blog34.png
blog35.png“遊び疲れたでしゅから”U-ェёU
blog36.png“おやすみなさいでしゅ”▼Θ.Θ▼。o○
blog37.png“素敵な夢を見るでしゅ…”☆彡
nice!(87)  コメント(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小豆島の旅2008*1日目の3 [旅(小豆島)]

8月18日の続きです。

【リゾートマリンホテル シータイガ-アイランドイン】
 内海町吉田37-1 TEL 0879-84-2011
 ペット料金は、無料です。
 ホテルの目の前には、遠浅のプライベートビーチがあり
 施設内は全面芝生張りなのでノビノビと自由に
 自然の中で遊ぶことも出来きお部屋からも海が見えるので
 の〜んびりと癒される時間を過ごすこともできます。
 間際になって行くことを決めたので夏休み中だからダメかな?と
 思ったのですが一部屋だけ空いていました(*^^)v
blog1.png blog2.png blog3.png
blog4.png blog5.png blog6.png
blog7.png“ノーリードで自由に遊べるから”Uo⌒o⌒oU
blog8.png“めっちゃ嬉しいでしゅぅ〜”U@^^@V
blog9.png“海が一番の目的なので張り切って遊ぶでしゅ♪”
blog10.png“お母しゃんが 子供みたいに一番はしゃいで…”▼^♀^;▼
blog11.png“お天気しゃんもご機嫌しゃんで”U^____^U
blog12.png“穏やかでキレイな海しゃんでしゅ”U*^。^*U/
blog13.png“泳ぐでしゅぅーっ”⌒▼^♀^▼⌒
blog14.png blog15.png blog16.png
blog17.png blog18.png blog19.png
 シータイガ-アイランドインさんのレストランは
 午前10時30分〜午後4時まで昼食も利用出来るので
 一休みしてお腹を満たすことにしました。
 テラスは桃はんもOK!です。
「地元魚定食2650円
 小豆島そうめん670円」
 魚定食は、本日の旬の新鮮なお魚が使われており
 お刺身・あじのフライに南蛮漬け等どれも美味しかったです。
 そうめんも喉ごし良く美味しく頂きました。
blog20.png海と言えばビール!(笑)
blog21.png blog22.png blog23.png
blog24.png blog25.png blog26.png
blog27.png blog28.png blog29.png
blog30.png“あたちもお腹が空いたでしゅー”ヾ U´ε`U
blog31.png“オヤツしゃんの登場でしゅ”▼@^^V▼
blog32.png“パクッ”U-^〇^-U
blog33.png“お腹も元気もモリモリでしゅぅ〜”Uv^ェ゜U
blog34.png“これでまた張り切って”▼'◇'*▼ノ
blog35.png“遊べますでしゅぅーっ”U*^o^*U
blog36.png blog37.png blog38.png
blog39.png blog40.png blog41.png
blog42.png blog43.png blog44.png
blog45.png blog46.png blog47.png
blog48.png blog49.png blog50.png
blog51.png“ビーチボール役をお願いね…”
blog52.png“なんてお母しゃんが言うでしゅょ”U・x・U
blog53.png“そんなの勘弁して下さいでしゅが”▼´。`▼
blog54.png“海しゃんと遊ぶのは、楽しいでしゅ”U@^○^@U
blog55.png“また続きますでしゅ”▼-ェ-▼
nice!(94)  コメント(51)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小豆島の旅2008*1日目の2 [旅(小豆島)]

8月18日の続きです。

【寒霞渓】
 小豆島町寒霞渓 TEL 0879-82-2171
 時間・午前8時30分〜午後5時(季節によって変動あり)
 ロープウェイ往復料金・大人1250円 小人630円
 200万年の歳月が創り出した日本屈指の渓谷美で
 風雨の浸食によって創られた奇岩怪石があり
 そそり立つ大岩壁の中を行くロープウェイからの眺めは
 小豆島が誇る景勝地で秋の紅葉は全国に知られた名所です。
 山頂駅付近に展望台があり渓谷も見ごたえがあり眼下に広がる
 内海湾や瀬戸内海に四国の山並みまで見ることができますが
 霞んでいたので見られず残念でした。
 ワンちゃんは、抱っこかケージで一緒に乗られます。
blog1.png blog2.png blog3.png
blog4.png“ロープウェイ乗り場のジロー君でしゅ”▼*^♡^*▼
blog5.png“優しくご挨拶してくれたでしゅ”U^ε^♡U
blog6.png“あたちも乗って景色を楽しむでしゅ”▼^。^@▼/
blog7.png blog8.png blog9.png
blog10.png blog11.png blog12.png
blog13.png blog14.png blog15.png
blog16.png blog17.png blog18.png
blog19.png“山頂からの眺めも”U-。 -;U
blog20.png“やっぱり霞んでいるでしゅょ”U´Д`;U
blog21.png blog22.png blog23.png
blog24.png blog25.png blog26.png
blog27.png“かわら投げをするでしゅー”U^◇^U
blog28.png“お母しゃん投げるの下手すぎで”▼;´▽`A`
blog29.png“恥ずかしくて見てられないでしゅ”U_ _;U
blog30.pngオリーブソフトクリーム300円
blog31.png“うわぁーい!ペローッ”▼^¬^▼
blog32.png“めっちゃオイチイでしゅぅぅぅぅ”U#^ェ゜U
blog33.png“満足だワン”▼# ゜O゜ ▼
blog34.png“って事で続きましゅ”U ̄ェ ̄U
nice!(92)  コメント(70)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

小豆島の旅2008*1日目 [旅(小豆島)]

 8月18日&19日と旦那ちゃんのお休みが続いたので
 泊まりがけで遊びに行って来ました。
 数年ぶりの小豆島なので以前に訪れた場所も
 再訪して楽しむことにしました。
 
【姫路ー小豆島フェリー航路】
 同じ行くのだと早く小豆島に渡りたいので
 姫路港7時15分発〜小豆島福田港8時55分着のフェリーに乗船
 ワンちゃんは、デッキと客室内はケージに入れると入室出来ます。
blog1.png blog2.png blog3.png
「きつねうどん460円
 焼きおにぎり2個入り240円」
 桃はんにバッグの中で待ってもらって
 一番にお腹を満たしました。
blog4.png blog5.png blog6.png
blog7.png“早く出して下さいでしゅぅー”U´ェ`☆U
blog8.png“気持ちいいでしゅぅぅぅぅ〜”▼〃⌒ェ⌒〃▼
blog9.png blog10.png blog11.png
blog12.png blog13.png blog14.png
blog15.png blog16.png blog17.png
blog18.png blog19.png blog20.png
blog21.png blog22.png blog23.png
blog24.png“いよいよ楽しみの小豆島に”U^o^U/
blog25.png“上陸でしゅぅー”▼o*^^*o▼

【小豆島観光協会】
 香川県小豆島郡土庄町甲5978-42 TEL 0879-62-5300
【上原製パン所】
 小豆島町片城甲44-259 TEL 0879-82-0166
「豆パン・ジャムパン」
 コンビニで見掛けて美味しそうなので買ってみました。
 昔懐かしいお味でとっても美味しかったです。
blog26.png blog27.png blog28.png
【しあわせの像】
 小豆島町平木交差点
 昭和29年に封切された映画《二十四の瞳》の1場面で
 小豆島特産の石を用いて作られたカエルの大石先生と
 12人の子供達が電車ごっこをしている可愛らしい像です。
 小豆島町のシンボルキャラクターがカエルのハッピー君で
 映画の中の桜並木の中で電車ごっこをしているシーンを池田町の
 城山で撮影されたからカエルでの電車ごっこになったそうです。
blog29.png blog30.png blog31.png
blog32.png“大きなカエルしゃんでしゅが”U∩_∩*U/
blog33.png“めっちゃ可愛らしいでしゅょ”▼#^_^♡▼

【宝生院のシンパク】
 土庄町北山 TEL 0879-62-0682
 宝生院の境内にある国の特別天然記念物で
 日本最大のシンパクと目されているそうでシンパクは
 イブキの変種で正式名はミヤマビャクシン(深山柏槙)
 中部以南の海岸やまれに山地に自生するそうです。
 宝生院のシンパクは、応神天皇のお手植えによるものと伝えられ
 樹齢は推定1500年以上で根元の周囲は16.6メートルもあり
 地上約1メートルのところで三方に裂開したように支幹を出し
 本幹の基部の一部分は朽ちて空洞となっていますが樹勢には
 全く関係ないそうで現在も旺盛で壮観な様子を呈しています。
blog34.png blog35.png blog36.png
blog37.png blog38.png blog39.png
blog40.png“大きくて凄い!でしゅー”▼☆o◎▼
blog41.png“訪れて一番に…”
blog42.png“ちゃんとお参りしたでしゅ”U_||_U
blog43.png blog44.png blog45.png
blog46.png“お猿しゃんがヒョコヒョコと”⊂((〃'⊥'〃))⊃
blog47.png“ご挨拶に来てくれたでしゅ”U●^o^●Uノ

【四方指展望台】
 小豆島町神懸嶮岨山乙1117
 美しの原高原の標高777mにある展望台で
 ぐるりと四方が見渡せる素晴らしい所ですが
 晴れているのに霞んでいてキレイな眺望を
 楽しむ事が出来なくて残念でした。
blog48.png blog49.png blog50.png
blog51.png“続きへ…でしゅ”Uo-ェ-oU
nice!(93)  コメント(76)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
旅(小豆島) ブログトップ